2013年

11月

21日

要介護度改善に成功報酬 施設対象、東京都品川区 – 47NEWS

東京都品川区は6日、介護施設に入所している人の要介護度が改善した場合、成功報酬を支払う制度を4月から始めることを明らかにした。入所者の要介護度が軽くなると介護報酬が減る介護保険制度の“弱点”を補い、施設側にサービスの維持、向上に努めるよう促すのが狙い。厚生労働省によると、同様の成功報酬制度は全国でも珍しいという。

 国の介護保険は、どの程度介護が必要かを判断し要介護度を認定する仕組み。要介護度が重いほど、長時間の手厚い介護が必要になるため、施設に支払われる報酬が高くなる。良質なサービスを提供して、入所者の状態が改善すると、かえって施設の収入が減ってしまう構造だ。

 

2013/02/06 16:58   【共同通信】