自己PRの書き方&ケース別例文集

履歴書、面接で避けては通れない「自己PR」。看護師さんのための「書き方のポイント」と、自分と近しい例を参考にできる看護師さんのための「自己PR例文」をご用意!自己PR作成のヒントをつかんでください。

※当サイトのトップページはご覧になりましたか?トップページでもお話したように履歴書の最大のポイントは「志望動機」です。 独りよがりにならない最高の履歴書を完成させて下さい。まだご覧になっていない求職者はトップページのアドバイスにも目を通しましょう。トップページはコチラから

ココに気をつけよう!書き方のポイント

自己PRでは、これまで何をやってきたか、応募先で何ができるか、自分の長所や仕事での実績を具体的なエピソードを交えて積極的にアピールしましょう。長所は「患者さんから感謝されたこと」「上司や先輩から評価されたこと」などから探してみるといいでしょう。

1. やってきたことの羅列にならないように

自己PRはあなたの強みをアピールするもの。ただ何をやってきたのか経歴を書くだけでは伝わりません。 まずはあなたの強みやアピールポイントを最初に書き、その後にその強みにまつわる具体的な経験、エピソードと続くようにしましょう。

 

2. 業務上での経験は積極的に盛り込んで

プリセプターやリーダーなどのマネジメント経験、委員会や各種教育活動、大切な業務を任された経験があれば積極的にアピールしましょう。

 

3. 転職回数が多い場合は”経験の豊富さ”、”柔軟さ”をアピール

転職回数が多いことはマイナスに受け取られがちですが、経験が豊富、様々な病院のやり方に合わせられる柔軟さがある、と言い換え、今まで転職して身に付けたこと、成長したことを前向きに書きましょう。

 

4. 経験・スキルがない場合はやる気をアピール!

経験・スキルがないので自己PRすることがない、という場合はやる気をアピール。 「適応力」や「柔軟性」など性格上の特徴や、「看護観」「仕事上大切にしていること」などの考え方も◎。

ケース別自己PR 例文

ブランクありの自己PR例文

ブランクありの看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 
□長所は何事も真面目に取り組む事
前職では消化管内視鏡検査の介助を行っていました。 私は何事も真面目に取り組む事が長所です。介助の際も頼まれたことだけをただやるのではなく、患者さん、ドクターが何を求めているのかを先読みして動くようにしていました。 一方で、色々な事を気にし過ぎて悩んでしまう傾向があるので、気になったときはすぐ周囲の方に相談するなど、前向きに業務を遂行していきたいと思います。
 
□様々な癒しで緩和ケアの幅を広げる
子育てのため看護現場から少し離れていました。 ブランク期間中も、自主的に看護理論を学び、アロマセラピーケアなどの癒しについても研究してまいりました。 貴院の教育制度やサポート制度を利用しながらブランクを早く取り戻し、新たなケアを取り入れながら、一日でも早く戦力となるよう努力していきたいと思います。

経験が浅い場合の自己PR例文

経験が浅い看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□感銘した経験から看護師に方向転換

癌で入院している祖母に付き添っていたとき、痛みをこらえながら懸命に話そうとする祖母に優しく寄り添って話を聴いてくださる看護師さんの姿を見て、自分も看護師になりたいと思いました。 これまで勤めていた一般企業の事務職から、看護師になることを決意し、資格取得から3年目になります。スタートは遅いですが、一般企業の勤務で培ったビジネスマナーや接遇を活かしながら、人一倍努力して参りますので、よろしくお願いいたします。

 

□何事も最後までやり遂げる努力家

高齢者介護に長年携わっていると、看護資格を持っていないことで利用者様にしてあげることに限界があることを痛感しました。 そこで、より良いサービスを提供するために、年齢的にスタートが遅いとは思ったのですが、現場を知っている強みを武器に頑張っていこうと資格取得を目指すことにしました。 何事にも努力し、最後までやり遂げる力は誰にも負けないと自負しています。看護師経験は浅いですが、介護で培った高齢者への接遇スキルを発揮し、貴院に貢献できるよう努力してまいります。

スキルアップ転職の自己PR例文

看護師さんのスキルアップ転職の自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□メンタル面にも気を配れる保健師に

約7年の病院勤務の後、予防医療を学びたく、保健師学校へ進学いたしました。 資格取得後は、産業保健師として指導をさせていただいています。社員の皆様と接するうちに、「心の病」が年々増加していることを肌で感じるようになりました。 今後は、メンタルヘルスにも深く携わりたいと感じ、自主的に基本的知識を学んでいます。 常に社会の動きに敏感でありながら、総合的なアドバイスができる保健師として貴社に貢献したいと思います。

 

□努力と協調性を発揮して貢献したい

私は人の喜ぶ顔が見たい、期待に応えたいという思いが強く、そのための努力を惜しみません。 これまでの業務は対象や内容の範囲が広く、様々な立場の方と協力し合いながら進めることも少なくありませんでした。 例えば、ある講演会では主担当として企画から携わり、院内、院外問わず様々な分野の方々と協力して進めることで、定員を大幅に超えた方にご参加いただき好評でした。 私自身も参加者様に喜んでいただくことで大きなやりがいを感じました。 持ち前の真面目さと協調性を発揮して、貴院に貢献したいと思います。

 

□ワーキンググループの経験が豊富

私は褥瘡ケアの対策委員を立ち上げた経験がございます。メンバーと協力して患者様へのケアの方法を研究する傍ら、褥瘡に対する知識や技術を習得するなど、メンバー一同でより良い方法を検討しました。 このように、院内を横断した組織で力を合わせて業務に取り組むことを得意としていますので、今後もチームワークを重視し、高めあっていけるチーム作りを積極的に行っていきたいと思います。

 

□責任感が強く目標達成能力が高い

真面目で責任感が強く、目標を立てて達成するまで粘り強く努力することが得意です。 熱意の余り、人に助けを求めることが苦手ではありますが、チームで患者様を支えることで最善を尽くせると感じ、最近はスタッフ同士で助け合うことを意識しています。 終末期の患者様が少しでも自分らしく日々を過ごしていけるよう、誠実に緩和ケアに取り組んでいきたいと思います。

ライフスタイル変化による転職の自己PR例文

看護師さんのライフスタイル変化による転職の自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□患者様の気持ちに寄り添うのが得意

私はよく、周囲の方から穏やかで優しい人だと言われます。 患者様の気持ちに寄り添い、穏やかに対応することは得意です。 一方で緊張しやすく、自分の考えを伝えることは苦手です。その分、話を聞くことに徹して参りました。 しかし、日々患者様と接するうちに、どんな方とも緊張感なく話せるようになってきました。 今後も多くの方と接することで、患者様の想いを汲み取りながら、自分の考えを伝える努力をしていきたいと思います。

 

□幅広い急性期疾患に即戦力として対応

主に急性期の看護を約20年間に渡り行ってまいりました。 特に、呼吸や循環器系の急性期、脳卒中患者の急性期については、経験豊富で知識も習得してきたため、即戦力として貢献できるかと思います。 経験に驕ることなく、これからも経験や勉強を積んでスキルアップしていきたいと思います。

 

□長く勤めて多くのことを学びたい

これまで2箇所の病院で勤務した経験があります。 短期間で転職してしまったため、まだ学ぶ点はたくさんあったのに勿体なかったと後になって反省したので、貴院では長く勤務して多くのことを学びたいと思います。 また、以前に自分自身が入院したとき、看護師の方の笑顔に助けられた経験があります。 患者さんと接するときは笑顔を忘れず、身近で話しやすい看護師として頼られるように努めたいと思います。

術科チェンジ転職の自己PR例文

看護師さんの術科チェンジ転職の自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□不自由な部分を十分考慮したケアを

現在眼科で働いており、生活する上で欠かせない視力の分野でサポートをさせていただいています。 視覚が妨げられる分、患者様の不安も大きいので、特に日常生活のケアは患者様の立場に立ったケアを心がけてきました。 この経験を活かして、患者様の立場に立ったきめ細かいケアを行い、貴院に貢献したいと存じます。

病院勤務希望の自己PR例文

病院勤務希望の看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□患者様の立場に立った看護を極めたい

私はこれまで、患者様のケアだけでなくご家族も含め、患者様にとってより良い看護をしていけるように取り組んで参りました。 患者様にはもちろん、ご家族とも積極的にコミュニケーションをとっていたところ、退院される際に患者様とご家族から「本当に○○さんが担当でよかった」と言われたこともあります。 こうした経験を生かし、より一層、患者様とご家族に寄り添ったケアやサポートができる看護師として活躍できるよう、頑張りたいと思います。

 

□心身に寄り添った看護師でありたい

私はこれまで患者様の不安な気持ちに寄り添い、目線を合わせたコミュニケーションを心がけてきました。そして、患者様だけでなく、患者様をサポートするご家族の精神的ケアも怠りませんでした。 その結果、ドクターには聞きたくても聞けないようなことも、気軽に相談をしてくださることもありました。貴院でも細やかな気配りを忘れずに、心身に寄り添った看護で貴院に貢献したいと思っております。

 

□長所はどんなときでも明るいこと

持ち前の明るさが一番のセールスポイントです。 患者様の身に起きた変化にも根気強く寄り添い、明るく日常生活を取り戻すお手伝いをさせていただきたいと思います。 そのためにも、まず自身が元気で明るくいられることが大事だと考え、1日の終わりにその日よかったこと、悪かったことを振り返り翌日はスッキリした気持ちで1日をスタートするようにするなど、日々意識して自分を整える努力をしています。 患者様の活力を取り戻すムードメーカーとして貢献いたします。

 

□関係部門との良好な連携で円滑な手術

以前は混合病棟で勤務していました。 手術を円滑に行うために、内科、手術科、麻酔科など、多くの関連部門と密に連携を取ることを心がけました。 また、術前のオリエンテーションや術後の指導など、患者様への指導や説明も数多く担当させていただきました。 今後も患者様の性格や生活のご様子に合わせ、取り組みやすい指導を行ってまいりたいと思います。

□目標が定まり夢に向かって邁進

看護師になって5年間は急性期病棟で忙殺された日々を送りながらも、多様な経験を積みました。 6年目になって仕事にも生活にも余裕が出てくると、国際協力に携わるという夢を叶えるためのキャリアプランを考えるようになりました。 貴院で幅広い経験を積み、持ち前の向上心で邁進していきたいと思います。

 

□笑顔と密なコミュニケーションが大事

私は笑顔で患者様との信頼関係を作ることを大事にしています。 そして、患者様や医療関係者とのコミュニケーションを密に取ることを心がけています。 患者様に進んで声をかけるようにしていると、患者様が抱えている問題に気付き、解決を促すことができます。 また、医療はチームで行っているので、互いに助け合う雰囲気作りが大切だと思います。 自分の看護に自信が持てるように、積極的に勉強したり質問することも心がけたいと思います。

 

□得意のコミュニケーション能力を発揮

私は年齢を問わず、人と接することが大好きです。誰とでも気さくにコミュニケーションを図ることが強みです。 新人看護師の指導を担当したとき、看護大学の教員と密に連携を取ったことを評価され、スカウトを受けたこともありました。 今後も患者様をはじめ、ご家族や医療者など、周囲を取り巻く皆様との連携を取りながら、看護に邁進いたします。

 

□対話を通じて相手の立場を尊重

私はお年寄りと会話をすることが大好きです。 常日頃から、対話を通じて相手の立場を尊重することを心がけていますが、経験を積まれてきた方ばかりなので、時に深いお話を聞くことができ、私自身の人生が豊かになる気がいたします。 現場では、私がいると雰囲気が和むと感謝していただくことも少なくありません。 貴院の温かい雰囲気の中、患者様に安心を提供できたらと思います。


訪問看護勤務希望の自己PR例文

訪問看護勤務希望の看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□(訪問看護経験なし)患者様の気持ちに立った看護が好評

前職では、患者様の気持ちに立って看護できることを高く評価されていましたので、患者様とのコミュニケーションには自信があります。 訪問看護は初めての経験にはなりますが、これまでの経験を活かしながら一日でも早く一人前になれるように努めます。 そして、地元に在宅医療が根付くための一助になればという気持ちで頑張りたいと思います。

クリニック勤務希望の自己PR例文

クリニック勤務希望の看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□(クリニック経験あり)笑顔で心のケアに努め安心を提供

これまでのターミナルケアの経験から、心のケアの大切さを痛感しています。 今後は外来や検診を通して、患者様や受診者様の気持ちを汲み取り、少しでも不安を払拭していただけるよう心のケアを行いたいと思います。 そのために、笑顔を絶やさないて患者様や受診者様に接していくよう心がけたいと思います。

老人ホーム勤務希望の自己PR例文

老人ホームの看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□(老人ホーム経験なし)利用者様の目線に立った体制で看護

精神科病院での勤務では、患者様のケアだけでなくご家族の方も巻き込み、患者様にとってより良い看護をしていくことを大切にしてきました。 それは、患者様を支えるご家族の方が元気であり続けることも、患者様のケアをする上で重要なポイントだからです。 今後も貴社にて利用者様の目線に立ち、高度なケアを行うために必要な体制を常に考慮した看護を行っていきたいと思います。

内科勤務希望の自己PR例文

内科勤務希望の看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□(内科経験あり)専門に特化した医療に取り組みたい

現在、総合病院に勤務しており、様々な疾患への対応を行ってまいりました。 その中で、整形外科に興味を持ち、貴院のような専門に特化した医院で専門性を高めたいという想いから転職を決意しました。 プリセプター経験もあり、後輩へ指導することで自身も勉強し直すという意味でも良い経験になったと思います。 幅広い経験を貴院にて活かしたいと思います。

美容外科勤務希望の自己PR例文(美容外科経験なし)

美容外科勤務希望の看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□接遇スキルを活かして貢献したい

私は患者様にとってより良い看護が提供できるよう、知識や技術の習得のために一生懸命勉強すると共に、外部のセミナーに積極的に参加するなど、接遇スキルの向上に努めてまいりました。今後はこれまでの経験と知識を活かしながら、美容医療についての知識も深め、患者様から信頼される看護師を目指して業務を行っていきたいと思っております。

 

□柔軟な対応力と心に寄り添う看護

私はこれまで、心に寄り添う看護を常に心掛けてきました。 NICUでは不安でいっぱいの母親の心に寄り添い、不安を軽減できるような対応をしてきました。不安で泣き出しそうになった方がいたとき、少しでも安心できるように、と手を握ったところ、「心が落ち着く、ありがとう」と言っていただけたこともあります。 今度は貴院にて、「美しくなって自分を変えたい」と思っている患者様の心に寄り添いながら、お手伝いをさせていただきたいと思っております。

 

□患者様の精神面のケアを大切にしたい

小児科と外科で約5年間の臨床経験があります。 看護を行う中で、患者様への精神面のケアの大切さを痛感しました。検査や手術に不安を抱えている患者様の心を少しでも楽にできるよう、常に寄り添い、話を聞くことを心掛けていました。 美容外科でも同様に、患者様の不安を和らげるように、気持ちに寄り添うことが求められると思います。 気持ちを新たに、これまでの経験と技術を生かしながら、スキルアップをしていきたいと思います。

 

□どんな人ともすぐに打ち解け合える

私はどんな人ともすぐに打ち解け合うことができるという特技を持っています。 恐らく、いつも笑顔を絶やさないこと、表情や言葉、仕草から相手がどのように感じているかを察知することが得意だからと思います。 現在、“顧客満足”を掲げた病院に勤務しているため、「どのようにすれば患者様に喜んでいただけるか」ということを念頭に置いて患者様に接しています。 そのスキルを貴院でも活かしていきたいと思います。

整形外科勤務希望の自己PR例文

整形外科勤務希望の看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□(整形外科経験あり)後輩指導や看護研究でも力を発揮

リハビリテーション病院で整形外科看護を5年間行ってまいりました。 看護学校を卒業したばかりでしたので、最初は慌ただしい急性期病棟にて戸惑うことも多かったのですが、先輩看護師から様々な技術を学び、今では学生や新人の指導を任されるようにまで成長しました。 また、忙しい業務の合間に看護研究も積極的に取り組んでいます。 今後は脳神経外科や循環器などの経験も積み、幅広い疾患に対応できるよう勉強すると共に、後輩の指導でも力を発揮したいと思います。

 

小児科勤務希望の自己PR例文(小児科経験あり)

小児科勤務希望の看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□患者様からお褒めいただく笑顔

私は患者様やご家族だけでなく、共に働く医療関係者の方々にも“笑顔”で接することを大切にしています。常に100%の笑顔ができるように、病棟に出る前には必ず鏡で“笑顔”のチェックをしています。 患者様から退院される際に「これからあなたの笑顔が見られないのは寂しい」とおっしゃっていただいたことがあり、私自身が大きな励みになりました。 このように、今後も笑顔を絶やさない看護を心がけたいと思います。

 

□難しさや責任の重さも全てやりがい

私はこれまで小児科で勤務してきた中で、お子さんの容態を見抜く観察力や、親御さんとのコミュニケーションの難しさを痛感して参りましたが、難しい問題もそれを乗り越えた先の成長があると考え、取り組んできました。 貴院でもこれまで学んできたことを活かし、コミュニケーションを丁寧に行うことで、患者様と良い関係性を築きたいと思います。 また、スタッフの皆さまからも学び、向上していくという姿勢で即戦力としていちはやく貢献できるよう努力していきたいと思っております。

心療内科勤務希望の自己PR例文

心療内科勤務希望の看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□(心療内科経験なし)患者様との信頼関係を築くことが得意

これまで長年に渡り慢性期の看護に携わってきましたが、視野を広げるために心療内科の看護にチャレンジしてみたいと考えるようになりました。 慢性期と心療内科は長い目でみるというケアが必要なため、患者様が心を開いてくださるように信頼関係を築くことが大事という共通点があると思います。 今までの経験を活かし、どんなときでも笑顔を絶やさず話しやすい看護師となれるよう、頑張りたいと思います。

精神科勤務希望の自己PR例文

精神科勤務希望の看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□(精神科経験なし)傾聴の難しさや奥深さを学び実践

これまで、病棟で多くの高齢者を看護する中で、コミュニケーション技術を学ぶ必要性を感じ、現在産業カウンセラーの資格取得を目指して勉強中です。 傾聴の難しさや奥深さを感じながらも、患者様と接する際のヒントを学ぶことができ、少しずつ患者様が心を開いてくださるようになりました。 今後は、精神科でさらにコミュニケーション技術を学んでいきたいと思っております。精神科は未経験ではありますが、これまでの経験を活かしながら貴院に貢献できるよう努力して参りますのでよろしくお願いいたします。

脳神経外科勤務希望の自己PR例文(脳神経外科経験なし)

脳神経外科勤務希望の看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□患者様や医療関係者の仲立ちの役割を

これまで内科であらゆるステージの患者様の看護を担当しました。 その中で重要と感じたのは、患者様の治療やQOLの維持に向けて、看護師が患者様の要望やちょっとした変化を医師や薬剤師などと情報を共有する、徹底したチーム医療です。 3年目からはリーダー業務を任され、緊急入院や急変時にスタッフの配置を指示するほか、医師との連絡調整を行うなど、迅速に対応することを心がけました。 看護師経験は5年間と短いですが、経験と知識は豊富と自負しています。

 

□最後までやり抜く粘り強さが長所

私の長所を一言で言うと「粘り強さ」です。 小学校から大学までテニスを続けてきましたが、ひとつのことをやり抜く粘り強さのほか、目上の方、先輩への礼儀作法、仲間との協調性、コミュニケーション能力など、多くのことを身に付けたと思います。 特に粘り強さには自信があります。私はテニスの練習を休んだことがありません。結果が出ず諦めかけたときもありますが、練習は休まずコツコツと積み重ねて参りました。その結果、大学のトーナメントで優勝することができました。 治験コーディネーターは新しい挑戦になりますが、粘り強さを武器に少しでも早く一人前になれるよう頑張ります。

□笑顔と優れたコミュニケーション力

患者様や病院スタッフといった様々な立場の方や、どんな年齢層の方でも、持ち前の笑顔とコミュニケーション力で、人間関係をうまく構築してきたと自負しています。 また、看護業務の傍ら治験の勉強を行ってきたように、知識や技術を得るための努力と時間を惜しみません。 治験は様々な立場の方と接する仕事なので、知識を柔軟に習得し、コミュニケーションを円滑に図りながら治験に携わりたいと思います。

 

□聞き上手で溢れる学びへの好奇心

子どもからお年寄りまで、どなたとでも話をすることが好きで、私の周りにはよく人が集まっていると言われます。 常に聞き上手であろうと心がけていて、患者様からもよく私生活の相談などを持ちかけられます。 また、学びへの好奇心は人一倍強いです。 パソコンスキルを学ぼうと決めたら講習会に参加し、技能の認定資格を取得したこともあります。今後はCRC認定資格取得の勉強をしながら、信頼されるよう頑張りたいと思います。


ICU勤務希望の自己PR例文

ICU勤務希望の看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□(ICU経験あり)

状況を読み取る力と弛まぬ努力が長所

患者様の状況を読み取る力と、弛まぬ努力が私のセールスポイントです。 私はこれまで8年間、NICUで働いてまいりました。話すことができない赤ちゃんのケアは、ちょっとした表情の変化や動作、泣き方など細かいところから状態を読み取るスキルが求められ、身に付くまでには苦労しましたが、先輩からの指導に加え、独学でも勉強しました。今では緊迫した状況下でも冷静に状況判断し、医師やリーダーとの連携もスムーズに運ぶようになっています。 また、患者様への対応の幅を広げるために働きながら勉強を続け、時間はかかりましたが保健師の資格も取得しました。 長所を生かしながら、貴院でより経験を積んでいきたいと思っております。

□(ICU経験なし)

集中治療室で看護スキル向上を目指す

これまで三次救急医療の現場で重症患者の呼吸器管理など、責任ある仕事を任されていました。 急性期の患者様をはじめ、ご家族の対応にも慣れており、信頼関係を築くことも得意としています。 今後は病棟だけではなく、集中治療室での仕事を積極的に携わることで、看護スキルを上げたいと考えています。 臨機応変な対応力で、急性期の患者様をサポートするお手伝いをできればと思います。


CRC勤務希望の自己PR例文(CRC経験なし)

CRC勤務希望の看護師さんの自己PR例文集です。例文をそのまま使うのはNG!参考にして、自分の経歴に合わせて作るようにしましょう。

 

□患者様や医療関係者の仲立ちの役割を

これまで内科であらゆるステージの患者様の看護を担当しました。 その中で重要と感じたのは、患者様の治療やQOLの維持に向けて、看護師が患者様の要望やちょっとした変化を医師や薬剤師などと情報を共有する、徹底したチーム医療です。 3年目からはリーダー業務を任され、緊急入院や急変時にスタッフの配置を指示するほか、医師との連絡調整を行うなど、迅速に対応することを心がけました。 看護師経験は5年間と短いですが、経験と知識は豊富と自負しています。

 

□最後までやり抜く粘り強さが長所

私の長所を一言で言うと「粘り強さ」です。 小学校から大学までテニスを続けてきましたが、ひとつのことをやり抜く粘り強さのほか、目上の方、先輩への礼儀作法、仲間との協調性、コミュニケーション能力など、多くのことを身に付けたと思います。 特に粘り強さには自信があります。私はテニスの練習を休んだことがありません。結果が出ず諦めかけたときもありますが、練習は休まずコツコツと積み重ねて参りました。その結果、大学のトーナメントで優勝することができました。 治験コーディネーターは新しい挑戦になりますが、粘り強さを武器に少しでも早く一人前になれるよう頑張ります

□笑顔と優れたコミュニケーション力

患者様や病院スタッフといった様々な立場の方や、どんな年齢層の方でも、持ち前の笑顔とコミュニケーション力で、人間関係をうまく構築してきたと自負しています。 また、看護業務の傍ら治験の勉強を行ってきたように、知識や技術を得るための努力と時間を惜しみません。 治験は様々な立場の方と接する仕事なので、知識を柔軟に習得し、コミュニケーションを円滑に図りながら治験に携わりたいと思います。

 

□聞き上手で溢れる学びへの好奇心

子どもからお年寄りまで、どなたとでも話をすることが好きで、私の周りにはよく人が集まっていると言われます。 常に聞き上手であろうと心がけていて、患者様からもよく私生活の相談などを持ちかけられます。 また、学びへの好奇心は人一倍強いです。 パソコンスキルを学ぼうと決めたら講習会に参加し、技能の認定資格を取得したこともあります。今後はCRC認定資格取得の勉強をしながら、信頼されるよう頑張りたいと思います。